スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行持ち物準備リスト「貴重品類は控えやコピーを別に持ちましょう!」

海外旅行持ち物準備リスト貴重品類控えコピーを別に持ちましょう!」




海外旅行持ち物準備リスト、特に貴重品類について調べてみました。
基本的に海外旅行に行く時は貴重品類控えコピーを別に持った方がいいです。
貴重品袋、100円ショップに売ってるもので十分なので、
首から下げるタイプとか腰に巻くタイプなどを持参するようにしよう。
今回は、海外旅行持ち物準備リスト貴重品類について見ていきましょう。

旅行準備段階での注意点は旅行に行く前に、荷物をもう一度確認することです。
でも、”こんなのがあったら便利かも…”という思いで準備しても、
結局、重い荷物になってしまうだけのことも多いです。
ポイントは、荷物は削れるだけ削るのが疲れない旅行になることを忘れずに!

それでは、海外旅行に持っていく持ち物の貴重品の準備リストを見てみよう。
 
① パスポート
  
海外行くなら最初に袋に入れよう。
コピーを日本にいるうちに取っておいて、鞄のほかのところに入れておくのが安全策。

② クレジットカード

これがあると、とても便利。
5ドルくらいから使ってもイヤな顔をされない。
番号は控えて保管。

③ 航空券

案外大きいので、あとで入れようとして忘れないように。
折ってもかまわないよ。
これも帰りの分はコピーして保管しておこう。

④ 現地通貨

銀行であらかじめいくらか用意しておくべきです。
為替レートのおいしいときを見計らって!!!

⑤ トラベラーズチェック

流通範囲はかなり広く、多く持っていっていいでしょう。
番号をあらかじめ書き写して別の場所に保管。

⑥ 日本円

気持ちは海外でもまだあなたは日本を移動しなくちゃならないと思います。
それに十分帰ってこれるだけは持っていきましょう。

⑥ 自宅の鍵

自分ちに鍵をかけていきましょう。
特にオートロックなどの家などで鍵を忘れて出かける人がいます。

⑦ ホテル券

忘れたら、それだけでホテルに入るのに一苦労…。


以上、海外旅行持ち物準備リスト、基本的に貴重品類控えコピーを別に持つ
という事について書いてみたが、いかがだったろうか?
細かく言うと、切符、パス、その他の予約番号なども忘れないようにしたい。
これも忘れていったら楽しみ半減になるだろうし、料金も倍増、ストレス倍増になるだろうから…
それと、海外旅行に行く際は、基本的に盗難も多い。
宿泊する場合は、盗まれる事が多いので、
貴重品(特にパスポート)は夜も首から袋ごと下げて寝るなど貴方なりの対策を講じてみるべき。
これらのことを実施してみて楽しい思い出が残る海外旅行にしてみたい。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HDD内のデータを丸ごと別HDDへコピーできるフリーソフト「EASEUS Disk Copy」

 「EASEUS Disk Copy」は、ハードディスク内のデータすべてを丸ごと別のハードディスクへコピーできるソフト。Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Server 2003/Vistaに対応するフリーソフトで、作者のWebサイトからダウンロードできる。 一般的には、OSがインストールされてい...

  • From: ブログニュース |
  • 2008/08/26(火) 19:52:37

旅行・宿泊の電子商取引増とインターネット型旅行会社の実際| スポンサードリンク国内・海外旅行人気スポットなど旅行情報 | パスポートの住所変更の手続きの方法
FXブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。