スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行、パスポートの取得と申請方法

海外旅行パスポート取得申請方法




貴方もきっと憧れの海外旅行。ウキウキ気分なのも分かります。
しかし海外旅行の前には準備が必要になります。
まずパスポートがないと海外旅行にはいけませんよね。
それではパスポートはどのようにしたら取得できるのか?
取得方法について見ていきましょう。

パスポートの申請費用は10年旅券、16,000円。
5年旅券、11,000円の申請費用がかかります
(12歳未満の料金形態は異なります)。

パスポート取得に必要な書類としては、

1. 一般旅券発給申請書 1通 
申請書は、各パスポート申し込み窓口、旅行会社で入手できます。

2. 戸籍謄(抄)本 1通

3. 住民票 1通
(住民基本台帳ネットワークシステムで確認可能な方については、原則不要。)

4. 写真 1枚

5. 郵便はがき(日本郵政公社が発行する通常はがき) 1枚
未使用のもの。

6.申請者本人に間違いないことを確認できる書類
(有効な書類の原本に限ります)


申請場所について

パスポートの申請は、住民票を登録している都道府県の旅券課で行います。
申請窓口は県庁の本庁内に設置されている場合が多いですが、
ほとんどの都道府県でそれ以外にも申請窓口を設けています。

申請受付時間は一般的に9時~16時30分です。
受けとれる時間帯も同様です。

一般的に土・日曜日・祝日・年末年始は申請受付と受け取りは休みになっています。

混む時間帯は、休みあけの月曜日、時間帯では、昼間から夕方にかけて混み合います。

特にお盆時期と夏休み時期はかなり混雑するのでこの時期に申請する人は、比較的空いている午前中に行くといいでしょう。

お盆だけでなく、旅行が込むシーズン、ゴールデンウィーク、正月休みの時期など、込むと予想できる時期は予め早めの予約をすると、
割引などもあり、お得でしょう。

海外旅行パスポート取得申請方法について調べた事を書いてみましたがどうだったでしょうか?
今の貴方の役に立てたでしょうか?
海外旅行だけでなく、何かしようとするときは準備が必要になるものです。
一刻も早く出かけられるようにパスポートを取得する為の申請方法を身に付けて
すんなりと手続きができるよう準備しておきましょう。
次回も海外旅行準備、パスポートの事について情報を書いていく予定ですので
また見ていただけたらと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


パスポートの更新手続きに必要な書類とは?| スポンサードリンク国内・海外旅行人気スポットなど旅行情報 | HISの国内旅行が人気がある理由って何!?
FXブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。