スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30歳前後(アラサー)独女の一人旅、5割が経験、一人旅に行きたい願望は6割

30歳前後(アラサー独女一人旅、5割が経験一人旅に行きたい願望は6割




独女(独身女性)を対象にした雑誌や、30歳前後の女性を指す、
女性誌発のAround30(アラサー)という言葉の流行など、30歳前後の女性に注目が集まっている。
結婚について注目されがちだが、空いた時間を趣味に使うなど、自由気ままな生活を送ることに
喜びを感じている女性も多い。
そこで、主婦を除く20代~30代女性に女性の一人旅、旅をしながらアルバイトをする「旅バイト」
について意識調査を実施した。

一人旅をしたことがある割合は全体で54.4%と、高い割合で女性の一人旅が行われていることがわかる。
旅先の国内外別では「国内」42.2%、「海外」3.6%、「国内も海外も」8.6%と続き、
国内を選択している割合が高いものの、海外一人旅も1割以上の女性が経験している。

一人旅の旅行期間は「1日~3日」53.1%が最も多い。
以下、「4日~1週間」20.6%、「1週間~2週間」12.7%、「2週間~3週間」6.1%と続く。
年代別では、20代が「3週間~1ヵ月未満」、「1ヵ月以上」が共に0%なのに対し、
30代では「3週間~1ヵ月未満」4.7%、「1ヵ月以上」4.2%。
年齢を重ねることで経験や金銭的ゆとりが出て、旅行期間も延びるということだろうか。

国内の一人旅については、全体で57.8%が「したい」と回答しており、
年代別では20代で54.0%、30代で58.7%が「したい」と回答している。
将来的な一人旅願望でも30代の割合が高い結果となった。
なぜ一人旅がしたいと思うのか。自由回答を集計した結果、
最も多い理由は「人に気を使わず気ままな自由行動が出来るので。(34歳)」など、
他人に対して気兼ねすることなく、自由に楽しめることが理由にあげられている。
次に多いのは「自分を見つめなおす機会が持てる。(33歳)」など、
考える時間を求めて一人旅をする傾向があるようだ。

女性の一人旅をサポートするかのように、旅行を兼ねて現地でアルバイトをする
「旅バイト」という仕組みが存在する。
その旅バイトをやるならどこで働きたいか聞いたところ「東日本:温泉」22.2%が最も多く、
次に「西日本:温泉」19.1%と東西の温泉地域が人気を集めた。
都会から離れ、温泉地域で疲れを癒しながら働くことが良いということだろうか。

このように調査結果では、一人旅をしたい独女のかたが多くなってきていることがわかる。
ある程度、時間的、金銭的余裕が出てくる頃で、普段の生活に飽きてくるころ、
誰も気にしなくてもいい一人旅が普段のストレス解消にピッタリなのかもしれない。
そういった意味で考えると、30歳前後(アラサー独女の一人旅、5割が経験していて、
一人旅に行きたい願望が6割なのもうなづける気がする。

スポンサーサイト

社員旅行経験者がメリットに感じる事とは、コミュニケーションが取れる事と自己負担なしで旅行できる事

社員旅行経験者がメリットに感じる事とは、コミュニケーションが取れる事と自己負担なしで旅行できる事




社員旅行経験者がメリットに感じる事についての調査結果が載っていたので紹介する。
社員がメリットと感じている事は、コミュニケーションが取れる事と自己負担なしで旅行できる事
だそうである。
私も社員時代、旅行に行ったことがあるが、男性だけであってもそれならではの楽しみがあったものだ。
下記にJTBが調査した社員旅行経験者がメリットに感じる事について見ていってみよう。

ジェイティービー(JTB)が8月1日から11日まで実施した社員旅行に関する調査で、
社員旅行経験者は全体の72%となり、社員旅行実施企業での参加率は89%と高い参加率となった。
また、メリットとして「他の社員とのコミュニケーションが取れる」が36%、
「自己負担なし(または格安負担)で旅行に行ける」が30%となり、
社員旅行ならではの魅力を感じている意見が多かった。
一方で、社員旅行に行かない、および行ったことがない人の理由は、
「仕事の延長のようで旅行を楽しめないから」が30%を占め、
2位の「仕事が忙しいから」の9%を大きく引き離した。

社員旅行の形態として多いのは、
全社員もしくは部署ごとにバス1台で1泊2日の国内旅行に行くというもので、
実施頻度は1年に1回の開催が53%と半数を占めた。
一方で1年に2回との回答も3%あり、社員旅行が積極的に福利厚生として活用されている面も
見受けられた。
比較的遠距離で見ると、国内の飛行機利用が10%、海外旅行が8%で18%に留まった。
期間は1泊2日が76%で日帰りが6%と全体の80%以上を占め、
多くの社員が参加するだけに2日以内での旅行が多いようだ。

JTBでは、人事評価や福利厚生をはじめ、
社員旅行や運動会への見直し機運の高まりから同調査を実施。有効回答数は2560で、
男性が1454名、女性が977名、不詳が129名となった。

以上、社員旅行経験者がメリットに感じる事とは、コミュニケーションが取れる事と
自己負担なしで旅行できる事などについて書いてみたがどうだったろうか?
社員旅行に行ったことがない人の理由は、「仕事の延長のようで旅行を楽しめないから」
とあるが、旅行に行かずしてならではの楽しみは分からないであろう。
一年に一度のイベント的社員旅行をみんなで楽しんでもらいたいと思う。


| スポンサードリンク国内・海外旅行人気スポットなど旅行情報 |
FXブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。